女の子が不快に感じることは絶対にしないでください

女性は多くの場合、自分がデリヘルで働いていることを、人に隠しています。
盗撮というのはお店の禁止事項にも定められており、もし発覚してしまったら多額の慰謝料の請求に応じなければいけないこともあります。デリヘルというのは合法で営業することが可能で、決してこっそりと違法行為をしているワケではありません。
申請をすることで営業許可が取れるのですが、無許可で営業をしているデリヘル業者もあります。最近のデリヘルでは、若くてキュートな女の子が多く働いており、全体的な容姿のレベルが上がっています。
もちろん熟女や人妻などといった女性も在籍しているので多くの男性の欲望を実現させることが出来ます。
デリヘルを呼んだ時に物陰にわからないように隠しカメラを設置して、それで女性と自分のプレイを撮影している人がいます。
このような盗撮行為をやりたくなる気持ちは、管理人もわかりますが、絶対に実行に移さないようにしてください。

 

盗撮をした映像を自分が見るだけならまだいいのですが、ネットに公開してしまったりする人が多くいます。
エッチな行為をしている姿を公開されてしまった女性がどれだけ傷ついてしまうのかをしっかりと考えましょう。

 

 



女の子が不快に感じることは絶対にしないでくださいブログ:19-02-23

一見、ちゃんとした料理なのに、
息子の咀嚼回数が減ってしまうのは、
お母さんが料理で野菜を細かく切り過ぎてしまうからである。

野菜を細かくしてしまうと、
食物繊維が粉々にされるので、
息子はそれほど噛まなくても飲み込むことができてしまう。

そのため息子はろくに噛みもせず、
食べ物を流し込んでしまうのである。

まず要注意なのは、ハヤシライス。
ハヤシライスを作る時に、人によっては野菜を細かく切り過ぎてしまい、
息子はハヤシライスを飲み込む以外に手がなくなってしまうのだ。

野菜を細かく切るからこそ、
ハヤシライスが飲み物になってしまうのであって、
きちんとした食べる事にするためには、
野菜を大きく切って飲み込めないようにした方がよい。

シチューも同じことであって、
野菜を細かく切り過ぎてしまうと、
シチューをくちに入れた際、
全然噛まなくてもいい状態になってしまう。

高級レストランなら、
そういう料理が出されれば美味しいと思えるが、
家庭料理でそのような料理を出そうものなら、
お母さんとしては失格なのだ。

美味しい料理を出すだけでなく、
その料理を息子がどのようにして食べるかまで想像できなければ、
息子にきちんとした愛情を注ぐことはできないと思う。

お母さんとしては
日々食べる事を作らなくてはならないので、
安易に息子の要望に応えてしまう危険性がある。

でも
息子の顎を鍛えるためには、
息子の好きな料理を出し過ぎてはいけない。

息子は楽して食べられるから、
どうしても柔らかい料理を好む。

息子に堅い物を食べさせ続けるためには、
1ヶ月単位で献立を作っておくべきである。

日々思いつきで料理をするのではなく、
料理の計画表を作っておけば、
食べる事のネタに困ることもない。