大切なのは初対面の時には挨拶をしっかりと

大切なのは初対面の時には挨拶をしっかりと


大切なのは初対面の時には挨拶をしっかりと
女性は、お金をもらう立場ですが、お客様はその女性から極上のサービスを受ける立場なのです。
どちらも損得があるのですから、女性を一人の人間として考え商品とは考えないことです。
今一番人気のある風俗であるデリヘルのサービスというのは、基本的には店舗型のファッションヘルスと同様となります。
しかし中には性感ヘルスやイメクラのサービスをデリヘルで実施しているちょっと変わった業者もありますので是非利用してみてください。一般的なデリヘルでのフィニッシュはフェラチオか素股、手こきなどといったサービスとなります。
中には本番行為を勧めてくる女の子もいますが、そのような挑発には絶対に誘われないようにしてください。
デリヘルでは部屋に女性が来たら、まずはきちんと愛想よく、挨拶をして出迎えてあげることが大切なこととなります。
中には無愛想な表情でほとんど喋ることなく無言のままの男性もいますが、それは止めましょう。

どんなことでも初対面で挨拶をしない人はいないかと思いますが、それはデリヘルでも同じことなのです。
デリヘルでは挨拶をしない時点で、女性はあなたとプレイするのを嫌がってしまうことでしょう。




大切なのは初対面の時には挨拶をしっかりとブログ:19-03-17

一昨日、僕は
突然高熱を出して寝込んでしまいました。

その日は、
昼過ぎ頃に「あれ、何か肌寒い!?」と思ってから、
あれよあれよという間に熱が高くなり、意識が朦朧としてきました。

家内に、夜間診療を受け付けている病院まで連れて行ってもらい、
そこで診察してもらった結果が「扁桃炎」でした。

薬を貰って家に帰るも、40℃近くの熱があって、
寒いわ、頭は割れそうに痛いわ、
体質全身の関節は痛いわ、のども焼けるように熱くて痛いわ…と、
もう身の置き場のない寒さと熱さと痛みと苦しみでした。

病院に連れて行ってくれた家内は、帰るやいなや、
氷枕を用意し、着替えのシャツを用意し、たくさんの掛け布団を用意し、
飲み物を用意し…と、
手慣れた様子で手際よく準備していました。

準備が済み、
僕を布団の中まで送り込むと、
どっさり布団を掛けてくれました。

そして家内は、僕の側にいて、僕に声をかけてくれます。
「寒くない?熱くない?」「のど乾いてない?」「どの体勢が楽?」…

すっかり痛んで弱ってしまっている僕は、
そんな家内のやってくれることや心づかいの一つ一つが心に染み入り、
それはそれはうれしかったり、感謝の気持ちで一杯になったり、
「自分は愛されているな」というのを感じました。

今回は特に、
体調不良の苦しさとは全然別のところでそれをすごく感じていて、
それを家内に伝えようと思うのですが、あまりの寒さや熱さや痛みのために、
「あ~」とか「う~」とかしか言えないんです。

しかも、少し治まった時を見計らって声に出して伝えようとすると、
今度は、のどが痛くてしゃべれません。

…これは、僕にとって
扁桃炎の症状以上に辛い出来事でした。

さあご飯食べよ~っと。
大切なのは初対面の時には挨拶をしっかりと

大切なのは初対面の時には挨拶をしっかりと

★メニュー

デリヘル情報サイトを完璧に信じてはいけません
特に遠慮することなく女の子のチェンジをしよう
実際にデリヘルを利用する前にやるべきこと
中には悪徳行為をしているデリヘル業者も存在しています
男と違い女の子の身体はとってもデリケートなんです
今実際に行われている悪徳行為の手口とは?
部屋だけではなく風呂場やトイレも清潔にしておこう
デリヘルの女の子をやる気満々にさせるために
女の子が不快に感じることは絶対にしないでください
大切なのは初対面の時には挨拶をしっかりと


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)完全という名のデリヘルマニュアル